ポジティブカードシリーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月刊ビッグインタビューズは、経営者、ベンチャー起業家、次世代のビジネスリーダー、コンサルタント、医師、歯科医師、会計士、弁護士、税理士など10,000人以上が学んでいる日本最大級のビジネスリーダー向け学習システムです。
トップビジネスリーダーから結果を生み出す思考、行動、そして、どうやって失敗から学んできたのか、成果を生み出し続けた理由、ティッピングポイント、ブレークスルーした決断の瞬間などをインタビューしてあなたの飛躍的な成長や変化に貢献します。

tit_oo01[1]

インタビューの最後に、好きな言葉をお聞きしたところ、
「利他です。私の好きな言葉というのは『利他の歩みこそ、より大きな自己実現への道』
こういうふうに自分に言い聞かせています。」

この答えが大山泰弘さんを表わすとても印象的な言葉でした。

ビッグインタビューズ83号は日本理化学工業株式会社会長の大山泰弘さんです。
あのベストセラー「日本でいちばん大切にしたい会社」でも紹介され、
工場で働く半数以上が障がいを持っている方を雇用している企業としてマスコミに
取り上げられることがあります。

大山泰弘さんの経営方針を詳しくお聞きすると
経営者として改めて考えなければいけない、気づきを得ることができます。

その一つが「働く幸せ」です。大山泰弘さんはあることをきっかけ多くの障がい者を
雇用することを決意します。

それは禅寺で聞いた「人間の4つの幸せ」という話でした。
4つの幸せとは愛されること、褒められること、人の役に立つこと、人に必要とされることです。

障がいを持つ方にとって施設で生活すること以上に、企業こそが人に幸せを提供できるものである
ということを感じ、この考えが今でも理念に影響しています。

 

tit_oo02[1]

入社のときに、保護者の方と約束することがあります。
「社内で迷惑をかけることがあれば、その場で仕事をストップして家に返す」
というものです。

実際、家に帰されてしまうこともあるそうですが、
彼らは何度帰されても、やはり仕事がしたいということで自分から職場に戻ってきます。
時には、繰り返す人もいます。しかし、少しずつ成長し、直っていくのです。

働いて、褒められることこそが人としての「本当の幸せ」であり、だれも本能として実現したいと思っているものなのです。

あなたの会社には「何気なく仕事をする人」がいませんか。
経営者として上司としてついそれを見逃してしまうことがあります。
それは彼らだけに責任があるのでしょうか。
伝えるあなた、教育するあなたが、人がどのようなときに幸せと感じるのかを理解することで、
社員さんや部下の気持ちは変えていくことができます。

もし、あなたの会社の社員さんが心から「幸せ」を感じる事ができたとしたら
会社の業績はさらに飛躍させることができるのです。

 

txt_oo01[1]

日本理化学工業はチョーク製造では後発企業です。
しかし、現在ではマーケットシェア1位を獲得しています。

その原動力は人を幸せにするという考え方にあります。
「働くことの幸せ、周りの役に立つことが人間の幸せ」という事を
経営で常に実践してきたらからこそです。

人に害を与えないチョーク、粉のでないチョークを開発し社会から支持されることもよくわかります。

利他の心は敵を作ることがありません。
なぜなら自らの欲よりも他人の利益を優先するからです。

大山さん常に社員さんを幸せにすることが企業の使命であるとおっしゃいます。
その言葉を聞くだけでも涙があふれるような思いになります。

人が本当に幸せと感じる瞬間を
いつも社員さんが感じることができれば、
マネジメントは自然と楽になってきます。
仕事にやりがいを感じ、幸福感を持つことができれば
自ら考え行動し、課題を解決することができる社員さんはどんどん増えていきます。

マネジメントや人材のことでお悩みをお持ちであれば、
大山さんのインタビューを繰り返し聞いてみてください。

あなたも人を幸せにする経営を実践してみませんか。

インタビュー後、
大山さんから「大変聞き手の方が素晴らしく、非常に判り易くまとめてくださって素晴らしい内容だった」、
「ここまでの話はこれから先も出来ないかもしれない」
というコメントをいただいたぐらいの濃い内容です。

 

 

出演者プロフィール

名前 大山泰弘
会社名 日本理化学工業株式会社
役職名 取締役会長

1937年、父・要蔵が日本理化学工業株式会社を設立

中央大学法学部卒業後
病身の父の後を継ぐべく同社に入社

1960年、はじめて知的障がい者を雇用して以来一貫して障がい者雇用を推し進めてきた
1974年、社長に就任
1975年、川崎市に日本初の知的障がい者多数雇用モデル工場を建設
現在、73人の社員のうち55人が知的障がい者(障がい者雇用割合約7割)製造ラインを
ほぼ100%知的障がい者のみで稼働できるよう、工程にさまざまな工夫を凝らしている

2009年、こうした経営が評価され渋沢栄一賞を受賞

著書
『働く幸せ~仕事でいちばん大切なこと~』
『利他のすすめ~チョーク工場で学んだ幸せに生きる18の知恵』(以上、WAVE出版)
関連書籍
『日本でいちばん大切にしたい会社』(以上、あさ出版)

王東順 監督

ビッグインタビューズは
王東順さんが制作監督をしています

元フジテレビゼネラルプロデューサー。
「クイズ!ドレミファドン」「なるほど!ザ・ワールド」「クイズ年の差なんて」「新春かくし芸大会」等をプロデュース。総制作番組数2,000本以上。

"視聴率の怪物"として「フジテレビ黄金時代を築く」
現「ドリームワン」代表取締役。

大山泰弘コンテンツ

  • ぜ大山さんは多くの障がい者を雇用し続けるのか。
  • 障がい者雇用から何を気付かされた。障がい者を雇うことについて 当初はどういう難しさがあったか。
  • 禅寺の住職さんから聞き、人生を変えた「人間の四つの幸せ」とは。
  • 工場見学に来た小学5年生の手紙に書かれていた感動の言葉とは。
  • 私たちだれもが持っている幸せを感じる「共感脳」とは。
  • 人にとっての幸せを実現する職場づくりとは。
  • 問題を起こした社員を家に帰しても何度も何度も職場に戻りたくなるわけとは。
  • 日本理化学工業をつい周囲が応援したくなるわけとは。
  • 人のために一生懸命やると、自分が考えている以上の自己実現につながるわけとは。
  • 人間はみんな愛されることを求めている。愛されるためにはまず何を すべきか。
  • 最も後発メーカーからトップシェアを獲得することができた理由とは。
  • 障がい者が一人前に仕事を出来るように、会社が考えた待遇と施策とは。
  • 大山さんが逆境を甘んじて受けて、それを最大限に生かす人生でいこうと覚悟したわけとは。
  • 企業の存在意義とは。
特典 ・CDには、特典音声として16の質問が収録されています。
・DVDには、特典映像として16の質問が収録されています。

日本中が応援したくなる!“人を幸せにする経営”

商品詳細

・DVD × 1枚(収録時間:約79分)
・CD × 2枚(収録時間:約79分)
・教材のスクリプト(文字起こし)A4判24ページ

14時までお申込みいただくと、早ければ明日にお届け可能です。
※地域によってお届け日が異なりますのでご注意下さい。
※土・日にお申込み頂いた場合は、月曜日に発送致します。

決済方法 クレジットカード、代金引換をご利用いただけます。
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • american express
出演者

日本理化学工業株式会社 取締役会長 大山泰弘

12000円以上送料無料 お申込みはこちら
送料別 500円 お申込みはこちら
送料別 500円 お申込みはこちら
詳しくはこちら

(全ての教材にA4判の教材スクリプト(文字起こし)付き)

個人情報保護について
個人情報保護について

本ウェブサイトのご購入情報はベリサイン社のデジタルIDにより証明され、入力内容はSSL暗号通信により安全に送信されます。

ビッグインタビューズ4つのポイント

思考を深めるクリティカルシンキング

教材には学んだことを深めるための複数の設問があります。教材を学んだ後、その設問について自分の頭を使っ て考えてみてください。すぐに答えが出るものもあればそうではないものもあります。もし答えがすぐに出な かったら、繰り返し学んでみてください。
その教材に関する書籍を読むことも理解の助けになりますので自分で最適な教材を選んでみるのもいいでしょう。 答えは100万通りあります。正解はありません。
大切なのは、自分の頭を使ってこれでもかというくらい考えることです。

 

ビジネスリーダーになるための学習法とは?

映像や音声で学ぶ学習法はアメリカのエグゼクティブの間では当たり前の学習法です。実は日本でも忙しい
経営者やベンチャー起業家などは密かにやっている学習法なのです。

 

収録内容を完全に書き起こしたスクリプトで重要事項をチェック

もしあなたが文字を読んで学習するタイプなら、この文字起こしテキストを120%活用してください。
いつでもどこでも携帯して学べます。マーカーを引き、付箋をつけ、またアイデアやヒントを書き込み、
何度でも学ぶことができます。聞き逃した大事なキーワードもこれを見れば一目瞭然です。

 

時間と場所を選ばず、学ぶことができます

セミナーも素晴らしいですがDVDやCDに収録しているため、セミナーや講演会とは違い好きな時間、好きな
場所で、何度も繰り返し学ぶことができます。まとまった時間がない方でも、5分、10分といった時間を活用
して学ぶことができます。1日30分365日学んだとしても182時間となります。
5年間とすれば、900時間もの学習する時間となり、新しい知識を得られたり、発想を得られる時間となります。

 

オススメの活用法

映像ならではのDVDをもっと活用!

素材をひとりで学ぶのではなく、社員や同僚の皆様と、この気づきを共有することができます。
DVD映像は、社内や部内で共通言語を作るのに最適です。講師に時間を合わせる制約などもなく、
ライブ感を共有できます。ぜひ、社内研修などにお使いください。

 

お客様のライフスタイルに合わせて…

車や電車での移動時間が多い方、DVDを観る時間がなかなか捻出できないそんな方のために、
CDのみの販売を始めました。

 

お客様に120%教材を活用していただくために…

映画を観るように、まずはDVDを観て学び、視覚でイメージを膨らませてください。
そしてCDを通勤などの時間を有効活用して、繰り返し学習していただき、脳に刺激を与えて落とし込んでくだ さい。教材の120%有効活用法です。ぜひ、DVDとCDの両方を活用し、その相乗効果を感じてみてください。 新たな気ずきがあることと思います。
知恵を磨くためにお金を使うのは浪費ではなく、最良の投資です。

 

クリティカルシンキングで思考を深める

スクリプトの巻末に「クリティカルシンキングシート」がついています。
観る、聞く、読むで得られた大切な気づきを実践に活かす重要なステップがこの「クリティカルシンキング」
です。設問に答えていくだけで、より深く思考し、学びを実践に生かすことが出来ます。
教材を200%活用しつくすために、必ず行ってください。