ポジティブカードシリーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「出る杭」をどうするか

 あなたはきっと「出る杭」でしょう?
だからこそ、リスクをとってでも自らビジネスを起こしたのだと思います。

ではあなたの社員はどうでしょうか。もしかするとサラリーマン体質の、保守的な人が多くて不満に感じているかもしれません。かといって、やる気も野心もばりばりある人は、結局自分で起業して出ていってしまって、、、

でも、世界を変えるような企業には、まるで経営者や起業家のように自立して、志も高く、イノベーティブな人がわんさかいるといいます。

そんな人が社内に一人ではなく、何人もいる組織は、本当に束ねることができるのでしょうか。実際のところ、どうなっているのか、知りたくありませんか、、、?

もちろん、そんな会社にするために。

ダメな社員は海軍に

 指示待ち人間はいらない。上司から指示されたいのなら、海軍に行け。

アメリカのベンチャー企業では、社員にそう言って自立性を尊重させます。けれど日本企業では、、、自由度が高い中小零細企業でさえ、自分で計画を立て、自分で行動し、改善し、結果を出す人はなかなかいません。

それでも、いるところには、います。しかもたくさん。むしろ、そういった人たちで作られた組織があります。

かつてのソニーであり、そしてグーグルです。彼らの「世界を変える秘密」は、どこにあるのか。それを知りたくて、ある人にお願いしました。辻野晃一郎さんです。

ソニーとグーグルの内部を知る男

 辻野さんは、画期的な商品を次々に出し、日本から世界をリードしていたかつてのソニーと、そして今や知らない人のいないグーグル(グーグル日本法人)でキャリアを積んだ稀有な方です。

辻野さん自身も「出る杭」の起業家スピリットに溢れる人ですが、数々のプロジェクトや事業を成功に導いてきた背景には、ソニーとグーグルでの学びが大きく関係しています。

「出る杭」の集団にするためには、なにが必要か。ソニーやグーグルの人材に対する考え方は。また、起業家資質の高い人をどう育てるのか、あるいは組織のなかで力を発揮してもらうのか。それらをたっぷりと語っていただきました。

辻野晃一郎氏のインタビューから学べること

  • 出る杭の集団を企業の力にするためには
  • ソニーのすごいベンチャースピリッツについて
  • 当時ほとんど認知度が無かったグーグルに転職した経緯
  • いまだかつて存在しなかった集団「グーグル」のすごい所
  • わずか20年で世界のインフラになったグーグル成長の秘密とは
  • グーグルで働く人は普通のサラリーマンと何が違うのか
  • グーグルの面接の時の4つの判断基準とは
  • グーグルとソニーの創業時の共通点
  • グーグルの、普通の会社とは違う、変わった経営のやりかた
  • ソニー創業者の井深大さん、盛田昭夫さんはどんな人だった
  • 市場創造型の会社になるためには
  • 最後尾でスタートしたVAIOを成功させることが出来た背景
  • 「逆境の燃える集団」の実態
  • デジタル時代は先行者利益が短命に終わる
  • 学歴無用論VS学歴尊重論
  • 1人の妄想から世の中が変わる実例
  • これからは副業がおすすめと言う辻野式「働き方改革」
  • 「天真爛漫になれ」と言う真意
  • イノベーションを起こすために1番大事なことは
  • 事業計画の数値目標を作るより大事な事とは
  • 結果を出すビジネスパーソンが勉強すべきこと
特典 ・CDには、特典音声として「25の質問」が収録されています。
・DVDには、特典映像として「25の質問」が収録されています。

中期計画は立てるな

 変化の時代、スピードの時代と言われますが、グーグルでは世界のスピードの波を乗りこなすために、3ヶ月以上先の計画は立てなかったと辻野さんは言います。常に変化に対応し、柔軟に事業と、そして組織をイノベーションさせていく。

辻野さんがソニーとグーグルで学んだ経験を知れば、あなたのなかのスピード感は格段にアップし、また世界の変化に追いつくためにどう柔軟であるべきかがわかってきます。

すごい会社になる秘密をお見逃しなく。

出演者プロフィール

名前 辻野 晃一郎(つじの こういちろう)
会社名 アレックス株式会社
役職名 代表取締役社長兼CEO

1957年 福岡県生まれ
1984年 慶応義塾大学大学院工学研究科を修了し、ソニーに入社
1988年 カリフォルニア工科大学大学院電気工学科を修了
VAIOパーソナルコンピュータ、デジタル TV、ホームビデオ、パーソナルオーディオ等の事業責任者やカンパニープレジデントを歴任
2006年 ソニーを退社
2007年 グーグルに入社し、グーグル日本法人代表取締役社長を務める
2010年 グーグルを退社し、アレックス株式会社を創業
現在、同社代表取締役社長兼CEOを務める
2012年 早稲田大学商学学術院客員教授
2013年 IT 総合戦略本部・規制制度改革分科会構成員
2016年 神奈川県 ME-BYO サミット神奈川実行委員会アドバイザリーメンバー
2017年 株式会社ウェザーニューズ社外取締役
アレックス社での事業運営(越境EC、クラウドファンディング)に加え、グローバルスケールの人材育成や日本発のビジネス支援を行っている

著書
『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』(新潮社 / 新潮文庫)
『成功体験はいらない』(PHP ビジネス新書)
『リーダーになる勇気』(日本実業出版社)
『「出る杭」は伸ばせ!なぜ日本からグーグルは生まれないのか?』(文藝春秋)

王東順 監督

ビッグインタビューズは
王東順さんが制作監督をしています

元フジテレビゼネラルプロデューサー。
「クイズ!ドレミファドン」「なるほど!ザ・ワールド」「クイズ年の差なんて」「新春かくし芸大会」等をプロデュース。総制作番組数2,000本以上。

"視聴率の怪物"として「フジテレビ黄金時代を築く」
現「ドリームワン」代表取締役。

辻野晃一郎氏の成功を掴む言葉

ソニーとグーグルから学んだ「世界を変える」会社の創りかた

商品詳細

・DVD × 1枚(収録時間:約90分)
・CD × 2枚(収録時間:約90分)

決済方法 クレジットカード、代金引換をご利用いただけます。
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • american express
出演者

アレックス株式会社 代表取締役社長兼CEO 辻野 晃一郎

12000円以上送料無料 お申込みはこちら
送料別 500円 お申込みはこちら
送料別 500円 お申込みはこちら
詳しくはこちら

(全ての教材にA4判の教材スクリプト(文字起こし)付き)

個人情報保護について
個人情報保護について

本ウェブサイトのご購入情報はベリサイン社のデジタルIDにより証明され、入力内容はSSL暗号通信により安全に送信されます。

追伸
ソニーとグーグルで学んだ経験を活かした、現在の辻野さんの事業にも注目です。二つの世界的な大企業を知ったからこそ、導き出したビジネスモデルには数々のヒントがあります。