ポジティブカードシリーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社員が一人でもいると・・・

 自分さえ食べていければいい。家族が養えて、少し遊べるくらいのお金が残ればいい。それくらいの気持ちで始めた事業が、お客さんに求められていき、いつしか仕事を断るか、人を雇うかの選択を迫られる日が来ます。

このとき、これ以上はキャパオーバーですと仕事を断ることもできます。しかし、多くは新たに人を雇うことで、お客さんの要望に応えたいと思い、そして自分のステージが変わったことに喜びを感じます。でも、売上が増える以上に、問題も抱えることに・・・

優秀な人を雇えるわけがない

 ついさっきまで個人事業主と変わらなかったのに、人を雇うとなっても、即戦力になるような優秀な人材、自発的に仕事をするようなハイパフォーマーな人材を、獲得できるわけがありません。いわば、ふつうの人をなんとか集めて、戦っていかなければいけません。

こういった事情は、中小企業と呼ばれるような、ちょっとした規模になっても続きます。一人、また一人と社員が増えていくごとに、ハイパフォーマーであるあなたと、社員との差はどんどん広がっていき、(自分ほどは)働かない社員、仕事に対する熱量の違う社員に対し、ストレスが溜まっていきます。

(もう嫌だ、やめた。また一人で余計なことを考えずにやりたい。)

そう思うのは、なにもあなただけではありません。それでも、人を雇っている以上、経営者には責任があります。社員の人生を預かっている責任、社員を幸せにする責任。でも、もう少し熱心に仕事をしてくれたら・・・

社員のマインドが変わって上場企業に!?

 想像してください。もしあなたが「日本一の会社にしよう!」と言ったら、どんな反応が返ってきますか。ああ、また無茶なこと言ってるよ。どうせまたすぐに忘れるはずだ。そういった冷ややかな目で見られるでしょうか。それとも、いいですね!私たちも頑張ります!という本気の眼差しが返ってきますか。

幼児活動研究会を創業した山下孝一さんが、あるとき同じことを社内で言ったとき、社員からこう言われたそうです。

「社長、日本一はだめです。やるなら世界一を目指しましょう!」

これを何人もの社員が本気で言いました。そして、山下さん率いる会社は、44期連続増収という驚異的な結果を出し続け、上場も果たしています。とはいえ、優秀な選りすぐりの人材ばかり採用したのではありません。ふつうの社員を、ある方法で劇的に変えたことで、こんな夢のような会社にしたのです。

どんな会社にでもできることを証明

 山下さんが幼児活動研究会株式会社を立ち上げたのは45年前。体育の授業を幼稚園から請け負うという、これまでにないユニークな事業でした。うまくいくはずがないと言われながらも成長し、ついに人を雇うまでになりました。

しかし、雇う相手は体育教師になりそこねた人。明日にでも学校から声が掛かればすぐに辞めますと、堂々と言う始末。面接のときから「腰かけで入ってますから」とも言われます。それでも人手が足りないので採用しました。やる気のある、優秀な人材からは程遠い。。。

そんな社員たちばかりのなか、山下さんは次々と画期的な施策を実行します。その結果、時間はかかりながらも、社員の奥さんから「主人がこの会社で働いているのが誇りです」と手紙をもらうまでの組織へと変化していきます。

山下さんは社員のマインドを変えるためにしたこととは。うまくいかないと言われた事業、腰かけでやる気のない社員を率いて、いかに44期連続増収を成し遂げたのか。その他、こんな話を伺いました。

山下孝一氏のインタビューから学べること

  • 最初は「仕事にならない」と思ったのに、何故「この仕事をやろう」と思ったのか
  • 少子化なのに、ある園長から「あなたの仕事は面白い」と励まされた背景
  • 新入社員から面と向かって言われた残酷な言葉
  • 経営者として目覚めたあるきっかけ
  • 「トヨタ自動車を追い抜く」と宣言した時の周りの反応は
  • 社員に辞められる覚悟で決めた日本一への第一歩とは
  • 「これは良い会社になるぞ」と予感した社員からのある言葉
  • 社員の抵抗が最も強かったのは、何を改革しようとした時
  • 来客が最も驚く社員の「おもてなし行為」とは
  • 社員を変える前に、自身はどのように変革したのか
  • 社長自ら1人でトイレ掃除を続けた結果、何が起きたか
  • 「お客様第一」の前に何が必要なのか
  • 赤字になっても「ボーナスは5か月出す」と宣言した結果は
  • 「正しい決定」よりも大事なのは、どんな決定か
  • 間違った決定よりもたちの悪いことは何
  • 立派な事業計画書を作るよりも大事な事とは
  • 高めの月謝でも入園生が満員で順番待ちのわけ
  • 子供の性格が変わる瞬間とは
  • 親を変えるためには何を変えればいいか
  • 社内大掃除をやったことが無いわけ
  • 人間の最高の能力とは
特典 ・CDには、特典音声として「25の質問」が収録されています。
・DVDには、特典映像として「25の質問」が収録されています。

あなたの会社の社員はなぜ働かないのか

 山下さんの話を聞くと、あなたの会社の社員はなぜ働かないのかがわかります。そして、あなたのように、あるいは、あなた以上に、情熱的に、素直に、自分事として社員が仕事をするようになるには、どうすればいいのかが、目からウロコが落ちるようにわかります。

「社長の大きな仕事の一つは、決定すること」

と、山下さんは断言します。ぜひ、もっといい会社にすることを、今この場で決めてください。社員にとってやりがいのある職場にし、みんなで本気で日本一、いや世界一を目指そうと思える会社にすることを、まずはあなたが決めてください。そこからすべては始まります。

決めたなら、具体的にどう進んでいくかのヒントとして、山下さんの話を聞いてみてください。45年もの試行錯誤を経てたどり着いた、経営、そして人間心理の本質を存分に学ぶことができます。

出演者プロフィール

名前 山下孝一(やました こういち)
会社名 幼児活動研究会株式会社
役職名 代表取締役

1946年 福井県生まれ
1968年 法政大学卒業
1972年 幼児活動研究会(株)を創立
      幼児、小学生の体育指導を柱に、幼稚園、保育園の運
      営、経営コンサルティング、幼稚園職員の派遣、旅行業などを行っている。
2013年 東証JASDAQ上場

【事業内容】
コスモスポーツクラブ、日本経営教育研究所、YY塾、こっこる保育所銀河鉄道ツーリスト

【教育モットー】
すべての子供たちの能力を引だし、その可能性を最大限に伸ばす。人間として生きていくうえで基本となる、倫理観、道徳観を身につけさせる

王東順 監督

ビッグインタビューズは
王東順さんが制作監督をしています

元フジテレビゼネラルプロデューサー。
「クイズ!ドレミファドン」「なるほど!ザ・ワールド」「クイズ年の差なんて」「新春かくし芸大会」等をプロデュース。総制作番組数2,000本以上。

"視聴率の怪物"として「フジテレビ黄金時代を築く」
現「ドリームワン」代表取締役。

山下孝一の成功を掴む言葉

あなたの会社の社員はなぜ働かないのか ~社長が変われば社員も変わる~

商品詳細

・DVD × 1枚(収録時間:約83分)
・CD × 2枚(収録時間:約83分)
・教材のスクリプト(文字起こし)A4判

決済方法 クレジットカード、代金引換をご利用いただけます。
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • american express
出演者

幼児活動研究会株式会社 代表取締役 山下孝一

12000円以上送料無料 お申込みはこちら
送料別 500円 お申込みはこちら
送料別 500円 お申込みはこちら
詳しくはこちら

(全ての教材にA4判の教材スクリプト(文字起こし)付き)

個人情報保護について
個人情報保護について

本ウェブサイトのご購入情報はベリサイン社のデジタルIDにより証明され、入力内容はSSL暗号通信により安全に送信されます。

追伸
社員のモチベーションアップや、教育についてだけでなく、もっと高収益にしたい思っている方にもおすすめします。もし経常利益が10%以下なら、山下さんの話から改善点を見つけてください。