ほんとうは支配したい経営者

「自分で考えろ!」
「もっと自発的に動け!」

経営者なら誰しも、社員に対してそう思ったことはあるはずです。いつもこっちが答えを与えて、指示を出して、、、 ちょっと「自分事」としてやってくれよ、、、

スピンズやmumokutekiといったアパレルブランド、ライフスタイルショップを全国展開する、株式会社ヒューマンフォーラムの出路雅明(でみち まさあき)会長もそうでした。


 しかし、経営が行き詰まったとき、

(自分で動けと言いながら、本当は社員を「動かす」ことに満足しているんじゃないか?)
(自分で考えろと言いながら、答えを与えて優越感を抱いているんじゃないか?)

そう思いました。そして、見た目には成長している組織も、実際には膨張しているだけで、このままでは崩壊してしまうんじゃないかと恐怖したと言います。


 やばい、、、 でもどうすれば、、、

その時たどり着いたのが、エンパワメント経営。支配をやめる経営でした。

破壊と再生の先に

 出路さんは3年かけて社長を継承することにし、同時に部下を支配・コントロールするのをやめました。その結果どうなったか、、、大混乱(カオス)です。

今まですべてを決め、こっちに来いと旗を振っていたリーダーがいなくなった現場からは、ブーイングの嵐。

「しっかりしてくれよ」
「どっちに行けばいいんだよ」

あげくには辞めるという人も続出する始末。それでも出路さんは方針を変えませんでした。

もう後戻りはできない。「自ら考え自ら動く」エンパワメント経営に移行するか、できずに終わるか。それしか道はないと覚悟を決めました。


 その結果、、、

売上がV字回復、さらに

 低迷していた売上が見事V字回復。さらに、各店舗の社員が自分たちで予算を決め、給料も決め、目標を達成できなければ、自ら減給するほどまでに、責任感を持ち自分事として仕事に取り組んでいました。

答えを与えずに考えさせる、自ら動く、それが風土になり、社内の研修も、社員自らが創り上げ、どんどん更新していきます。新規事業案もボトムアップでどんどん出てくる。

「まだまだこれからです」

と出路さんは笑いますが、まさにエンパワメント経営そのもの。


 今回、出路さんは支配・コントロールの経営から、エンパワメント経営に至るまでの生々しい貴重な経験を、お話してくださいました。

「私と同じように、悩み、苦しみ、同時に社員も苦しめている経営者の力になれれば」という言葉どおり、包み隠さず、エンパワメント経営に移行するまでの苦しさや我慢、教訓的に得た大事なポイントをすべて語ってくれました。

下記は、そのほんの一部です。

出路 雅明氏のインタビューから学べること

  • そもそも「エンパワメント経営」とは
  • 成長期になぜ、不安感や不満感を感じたのか
  • それまでのやり方が通用しなくなってきたのはなぜか
  • 思うようにエンパワメントに移行して行かない原因は
  • カオス状態になり、何が起きたか
  • 「エンパワメント経営」を進めるためにとても大事な3つのこと
  • 後継者に継承して、まず何が起きたのか
  • 業績が悪くなった時、どうやってそれに耐えたか
  • そこから驚異のV字回復するまでの経緯
  • 「エンパワメント経営」をあきらめずに求めたわけ
  • 支配・コントロールする経営の行く末はどうなる
  • 先の見えない時代にはどういう価値観の若者が必要か
  • 給与を自分たちで決める仕組みについて
  • 「エンパワメント経営」に必要なガイドラインとは
  • 「心の変容」が起きるためのプログラムとは
  • 「ありのままでいい」と言う本当の意味
  • 現場のスタッフがとても明るいわけ
  • 内発的動機を生むには何が必要か
  • 内発的動機で仕事ができるようになったら何が変わったか
  • 100年ライフの時代に大事な要素とは
  • 出路さんが最も大事にしている生き方とは
  • 先の見えない時代の経営

     ますます激しく変化する社会で、いつまでもトップダウン型の経営ではいけないと、多くの経営者が感じています。でも、どうすればいいのかわからない。急にボトムアップになるわけもない。

    あなたも昔の出路さんのように、悩み、社員も苦しんでいるのをどうにかしたい。そう思うなら、ぜひ一度出路さんの話を聞いてみてください。


     支配・コントロールを手放すことで、ひらいた未来がどんなものなのか。それまでに、どういったプロセスと葛藤があるのか。本当に実現できるのか。

    すべてを本音で赤裸々に語ってくれています。自ら考え自ら動く、エンパワメント経営を目指したいと願うなら、最高のロールモデルになるでしょう。

出演者プロフィール

出路 雅明(Demichi Masaaki)

株式会社ヒューマンフォーラム

代表取締役会長

出路 雅明(でみち まさあき)

1965年、京都市生まれ
高校生の時にアパレルのお店でアルバイト
28歳の時、京都・河原町で1台の小さなワゴンから古着屋を立ち上げる。
人気ショップとなり、大躍進を遂げるが、成長痛の壁に当たり、倒産寸前のどん底に追い込まれる。
その後「エンパワメント経営」を進め、社員の「自ら考え、動く」社風を築き、社長職を後継者に譲り、見事V字回復。

現在では原宿系ストリートカジュアル「スピンズ」
ライフスタイル提案型「mumokuteki」「mumokuteki café」など人気店を全国展開。
研修施設「ヒューマンフォーラム村」
農業生産法人「株式会社 塞翁が馬」の運営も行う
従業員数は450名を超える。

プロデューサー 王

支配するのをやめたらV字回復した手放す経営

出演者
株式会社ヒューマンフォーラム
出路 雅明(Demichi Masaaki)
商品詳細
DVD 1枚(収録時間約87分)
CD 2枚(収録時間約87分)
A4判の教材スクリプト(文字起こし)
特別特典
特典として「24の質問」が収録されています
決済方法
クレジットカード、代金引換をご利用いただけます
visa jcb Master AMEX
発売日
2018年9月25日

プレミアムクラブとは?

プレミアムクラブ(最新号 自動お届けコース)

DVD+CDコース
12,800円 → 0円(初回送料970円)

DVDコース
8,820円 → 0円(初回送料970円)

CDコース
8,820円 → 0円(初回送料970円)

単品購入

DVD+CDセット(おすすめ!)
12,800円(税込み) 送料無料!

DVD
9,800円(税込み) 送料別 500円

CD
9,800円(税込み) 送料別 500円

個人情報保護について
本ウェブサイトのご購入情報はベリサイン社のデジタルIDにより証明され、入力内容はSSL暗号通信により安全に送信されます。

誰よりも速く、効率的に、継続して成長させ続けることができる
それがプレミアムクラブ(最新号 自動お届けコース)です

誰よりも速く最新号を毎月お届け

ビッグインタビューズの最新号を、毎月誰よりも速くお届けします。
ビジネスはスピード、最先端の智恵を活かし、会社を誰よりも速く進化させることができます。

入会1ヶ月目は無料(12,800円→0円!)

ご入会後、初めてお届けする商品は無料でプレゼント。
継続的に自己成長させる決断をしたあなたを、ビジョネットは応援します。
※送料970円のみご負担ください(初回のみ/全コース共通)

バックナンバーを会員価格で

欲しかったあの商品も、特別価格でご提供します。
成長意欲の高いあなたには、過去の教材購入時にもプレミアムな対応を約束します。

税込み 通常価格 プレミアムクラブ 会員価格
DVD + CDセット 12,800円(送料無料) 9,800円(送料無料)
DVD 9,800円(送料+500円) 7,800円(送料無料)
CD 9,800円(送料+500円) 7,800円(送料無料)

さらに、いつでも送料無料!

通常、お買い上げ合計12,000円以上で送料無料になるところ、プレミアムクラブ会員なら12,000円未満でも送料無料でお届けします(※ポジティブカードは対象外)

毎月教材を自動的にお届けするこの3つのコースは、もちろん全て送料無料です。

プレミアムクラブに入会する

DVD+CDコース
12,800円 → 0円(初回送料970円)

DVDコース
8,820円 → 0円(初回送料970円)

CDコース
8,820円 → 0円(初回送料970円)

途中退会は4カ月目以降であれば、いつでも中止できます。 解約される場合は毎月10日までにご連絡いただければ、当該月より中止させていただきます。